スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉の世界へ

2009032F062F512Fb0109551_10581931[1]

30日(金)の放送で伝説?の「大野実の夢の応援団」(KBS京都R 1143kh 午前0時)が

終了します。

一つの区切りになりました。「手を放さなければ新しいものがつかめない」そんな心境です。

4月1日より八幡市の福祉センターやまびこの所長に就任します。障害を持った子どもたちの

教育や生活の支援に取り組みます。                                             

新しい世界に飛び込む不安もありますが、やりがいや希望の方が大きく膨らんでいます。            

きっと新しい仲間と出会うことで新しい歌も生まれることでしょう。                     
スポンサーサイト

さよなら「大野実の夢の応援団」

1956年4月にスタートしたKBS京都ラジオ「大野実の夢の応援団」がついにファイナルを迎えます。3月30日深夜12:00の放送で16年間806回の番組が幕を閉じます。                        

その代り、少しお休みをいただいて朝の番組を始める準備をしています。夢の応援団のリスナーの皆さんも子育て世代となり、社会人として頑張っています。その彼らを取り巻く子どもたちや人生の先輩諸氏をも含めた新番組にご期待ください。                                           

いまは4月1日より始まる新天地での仕事にワクワクしています

詳しくは次回ご報告します。  
プロフィール

ohnominoru

Author:ohnominoru
八幡市障がい者生活支援センターやまびこ、地域活動支援センターやまびこの所長、京都美山高校元校長。ラジオのパーソナリティ、シンガーソングライターである。自身の不登校、高校中退、33年間の教師生活から「自信」こそが生きる原動力であると考え、「夢の種まき」をテーマに全国各地で歌う講演活動に取り組んでいる。
平成19年度京都新聞大賞「教育社会賞」受賞。平成23年NPO法人チャイルドライン京都の理事就任。       

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。